ファイルマネージャーを使う -Directadmin 日本語解説

Home >ファイルマネージャーを使う

ファイルマネージャーを使う

ファイルマネージャー(ウェブFTP)を使ってみましょう。同時に、フォルダへのアクセス制限なども解説します。

[1] 「Your account」内の右側「File Manager」を選択します。

File Manager

 

[2] 画面はこんな感じです。ちょっと難しそう?いえいえ、機能はかなり充実しています。番号振って解説したいと思います。

FileManager2

[3] 画面の解説

(1)Action 各フォルダやファイルの操作が可能です。

Protect・・・フォルダへのアクセスを制限することができます。「basic認証」と同じです。
各項目に入れたら、必ず「Protection Enabled:」にチェックを入れて「Save」をクリックします。

FileManager - Prptect

▼このように追加されます▼
FileManager - Prptect2

Rename・・・ファイル名・フォルダ名の変更。

ファイル名・フォルダ名・拡張子などを変更します。「Overwrite if file exists」(既に同一ファイルがある場合は上書きする)という意味です。

rename

Edit・・・ファイルを直接編集することができます。

ビジュアルエディタは付いていませんが、プレビュー機能がありプチ便利です。

edit

Copy・・・ファイルやフォルダのコピーを作成します。「Overwrite if file exists」(既に同一ファイルやフォルダがある場合は上書きする)という意味です。

copy


(2)パーミッション変更 パーミッションの表示は上部「Perm.」の欄です。画面右端にある「Select」でファイルのチェックボックスにチェックを入れます。複数同時変更も可能です。「With Selected」は「選択したものを」という意味です。パーミッションを数値で入れ、「set Premission」をクリックします。

Permission

 

(3)Reset Owner   初期状態に戻します。

(4)Add to Clipboad   訳:クリップボードへ追加。

普通のパソコンOSに付属しているクリップボード機能と同じです。コピーペーストなどの操作が可能です。ファイルを選択しポンと押すだけです。

(5)Delete ファイルやフォルダの削除。

(6)クリップボードの操作関係のボタン。

  • View Clipboard クリップボードの内容を確認。
  • Copy Clipboard Files here クリップボードにコピーする。
  • Move Clipboard Files here クリップボードでコピーしたファイルをここへ(ペースト)。
  • Empty Clipboard クリップボードを空にします。

(7)Create New Folder 新規フォルダを作成します。フォルダ名を入れて「Create」ボタンを押してください。

(8)Create New File 新規ファイルを作成します。ファイル名を入れて「Create」ボタンを押してください。